shiibadesign

コンセプトは

お客様の

を実現することです。

 

 

 

 

代表

Tomoshi Shiiba

 

2003年に武蔵野美術大学を卒業後、株式会社ナムコ(現バンダイナムコ)に入社。 『鉄拳5』(2004-)、『鉄拳6』(2007-)のタイトルロゴやUIデザイン、UIアニメーション、キービジュアルやパッケージなどを制作。 2011年に映画『TEKKEN BLOOD VENGEANCE』のタイトルロゴを制作。 その後、 『鉄拳TAG TOURNAMENT2』(2011-)では2Dデザインのディレクターとしてタイトルロゴ、UIデザイン、UIアニメーション、およびオープニングムービーのタイトルロゴアニメーション制作とアートディレクションなどを担当(このオープニングムービーでSIGGRAPH2011に入選)。 2012年に『機動戦士ガンダムエクストリームバーサス』のタイトルロゴを制作。2012年に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。ソーシャルゲームやプラットフォーム開発、ブランディングなどを経験。2014年からはソーシャルゲームの新規開発に参加しながら、社内外のデザインやイラストレーションなど幅広く担当している。

 

 

お取引先

Sony Digital Entertainment Services Inc.
Benesse Corporation
Soloist Choir Co., Ltd.
Game INU-mo-arukeba
ROBOT COMMUNICATIONS INC.

etc.